web制作の概要

ここでは、web制作とは何かや、求められるスキル、仕事の流れなど、基本的な情報をまとめてお伝えしていきます。web制作の仕事に興味があり、これから携わっていきたいと考えている人は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

01

web制作とは何か

web制作とはWebの機能を活用したインターネットサイトの制作を意味します。ホームページを制作するのとほとんど同じ意味で用いられていますが、web制作と表現するときにはweb開発を伴うのが一般的で…

02

web制作で求められるスキル

web制作で求められるスキルは一つや二つではありません。web制作にはサイトを構築するための全てのスキルが必要になるからです。インターネットサイトを作ってブラウザ上で表示できるようにするためにはコ…

03

web制作の仕事の流れ

web制作の仕事はどのようなwebを構築するかを設計することから始まります。クライアントサービスとしてweb制作をするときには、クライアントに対するヒアリングから始めるのが基本です。webを作って…

web制作とは何なのか?

web制作とは、事業責任者のWebプロデューサーのもと、作成された予算や方向性に従って実務を遂行するWebディレクター、サイトデザインをするWebデザイナー、Webコーダーなどが関わって制作されたサイトのこと。

web制作の代表的な職種

web制作と言ってもその中にはいくつもの職種があり、一般的に、ひとつのプロジェクトを完成させるまでに様々な職種の人々が関わっていきます。ここでは、その中でも代表的な職種の仕事内容について紹介していきます。

webディレクターの仕事内容

webディレクターは、webサイトを制作するチームを率いる立場の職種です。ディレクターの上司にあたる存在としてプロデューサーがいる場合もありますが、ディレクターが最高責任者のひとりと考えて差し支え…

webデザイナーの仕事内容

ウェブデザイナーの仕事内容というと、ウェブサイトの配色やロゴの配置などデザインだけを行うイメージがありますが、実際にはデザイン以外の仕事もたくさん行います。発注を受けて最初に行うのが、構成とレイア…

webコーダーの仕事内容

webコーダーはweb制作における土台を作成する役割を果たす職種です。サイトを構築するためにはデザインを表示するソースコードを作成しなければなりません。どこにどの画像を表示し、どの部分にメールフォ…